COMPANY

会社概要

大山プレカットって?

木の素晴らしさをみなさまへ
 

大山プレカットは、地域のニーズに応え、この地域(鳥取県中部から島根県東部のエリア)で、
最初にコンピュータ制御によるプレカット機械を導入し、木造住宅の復権に貢献しております。

木が持つ自然の力を求めて

    • 皆さんは公園に行かれたとき、石のベンチ、鉄のベンチ、木のベンチ のどれに座られるでしょうか? 間違いなく木のベンチに座られると思います。それは何故でしょうか?
    • 木材は調湿機能を持ち、(乾いたときは水分を放出し、湿気の多いときは水分を吸収します)、断熱性、遮音性、弾力性等々に優れた特徴をもつ、健康な生活を守る優れた素材です。
      これらの自然の力が私達に安らぎと安心感をもたらしてくれます。
      私達は無意識のうちに、木の温かさを求めているのです。 

木は環境も守る優れた素材

    • 製品になるまでのエネルギーコストも他の素材と較べて大変小さく、地球温暖化の防止に役立っています。
      そのうえ木材は、地球の資源のうち唯一再生産ができる素材です。
      木を使い、使ったあとに植林し、育林をすれば、再び資源として利用できるのです。
      また、木は再生産の過程で炭酸ガスを吸収し酸素を放出します。
      まさに、木造住宅は循環型社会の旗手と云えましょう。

大工職人不足を解消した大山プレカット

    • 木造住宅が健康によく環境によいということが判っていながら、10年程前には大工職人さんが不足し、「木造住宅を建てたくても建てられない」という事態が起こりました。
    • 幸いにコンピュータ制御によって大工職人さんが手で行っていた構造材の刻み(加工)を、CAD・CAMを利用して工場の機械で行うことにより(プレカット)、木造住宅を建てることができるようになりました。

概要


商号

大山プレカット協業組合

所在地

〒689-3323 鳥取県西伯郡大山町荘田693

電話番号

0859-53-3330

FAX番号

0859-53-3900

設立年月日

平成6年3月1日

出資金額

7,700万円

代表理事

吉岡 朋美

専務理事

吉岡 総一郎

 
 

ACCESS

アクセス

鳥取県西伯郡大山町荘田693
TEL 0859-53-3330